J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Learning Design
Content 目次

月刊 人材教育 2016年03月号

特集経験学習をアシストする仕組み

今月号の特集は「経験学習をアシストする仕組み」です。

組織行動学者のデービッド・コルブによれば、人が成長を重ねていくには、何か経験したら、その経験を省察(内省)し、そこから教訓抽出を行い、それに基づいて試行し、経験を重ねていくという「経験学習サイクル」から学ぶといいます。

しかし、社員一人ひとりやチームの経験学習の効果を高めるために、人材開発部門や現場のマネジャーは、具体的には、何ができるのでしょうか。

それには、「経験」をもっと緻密に見たり、一人ひとりの教訓抽出力を高めたり、チームで内省する習慣を持たせたりする必要がありますが、その機会はどのように設ければいいのでしょうか。

「具体的な方法」について掘り下げました。