J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Web Limited Series Web限定連載

2020年02月28日

Photo by Shutterstock.com

読書の鬼・菊池健司氏イチオシ今週の“読まぬは損”

1日1冊の読書を30年続ける菊池氏が、最近読んだ本の中から、読者の皆さんにお勧めの一冊を紹介します。

菊池健司氏日本能率協会総合研究所 MDB事業部 コンサルティングサービス部 部長

第73回:『時間資本主義の時代』

古今東西、誰にでも平等に与えられているのが「時間」である。「時間」だけは、一度経過すると戻ってはこない。加齢とともに、「時間がたつのが早い」「時間がない」というのが口癖になっている(最近強く実感している……)。 それにしても、「時間」に対する注目度が年々高まっているように感じる。少子高齢化や人生100年時代、AIによる変化、節目による変化、私たちの進むべき道など、人々のやや不安な心理の現れが、時間への注目を高めているのかもしれない。 時間を基軸とした学びは、さらに重要度を増していくのだろう。ゆえに、時間関連本はこれからもきっと増加していく。『時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」』(吉田伸夫著/ブルーバックス)といった書籍がベストセラーになるのも頷ける。

2019年5月21日

Learning Report from ATD(詳細版)

第8回 「2018年のサミットを振り返る」(後編)

米国の人材・組織開発の専門組織ATD(タレント開発協会)の日本支部ATD-IMNJより、人材開発の新潮流をレポートします。『Learning Design』の連載『Learning Report from ATD』3-4月号掲載の記事に、未公開部分を加えた詳細版の後半です。
今回は、「ATD 2018 Japan Summit」のシーンから、HRのプロがとくに潮流を感じた点について語り合いました。

2018年11月21日

SPECIAL TOPICS

『Learning Design』本誌に収まりきらなかった話や、セミナーレポート、人材育成関係のニュース等、幅広い内容の記事をお届けします。

南 和気氏
SAPジャパン 人事・人財ソリューションアドバイザリー本部 本部長

濱岡 有希子氏
SAPジャパン 人事本部HRビジネスパートナー シニアコンサルタント

変革ドライブ企業に聞く! SAPジャパン株式会社

③評価制度改革とモチベーション施策、
 変化に強い組織づくり

2010年、事業のグローバル化・多角化戦略に舵を切ったSAP。戦略実現のためにグローバル人事が今、注力しているのがイノベーションを起こす...