J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Learning Design
Content 目次

月刊 人材教育 2014年01月号

特集これからのHR展望

「失われた20年間」と語られるバブル崩壊を経験した日本経済。
2013年12月号では、その間に日本企業が経験した紆余曲折を紹介しました。

それらを踏まえて新年第1号では、労働力人口が950万人減少し、
日本のGDPが中国の4分の1になると予想されるなど、
社会構造が大きく変わる2030年を1つの区切りとして、
雇用労働環境の変化、グローバル化やIT化の進化がマーケットに与える影響、価値観の多様化など、 さまざまな要因を考慮し、HRのこれからのあり方を模索していきます。