J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年01月号

JMAM通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 雪印メグミルク “常に挑戦する人”を 育成する仕組みをつくる

2009年に雪印乳業と日本ミルクコミュニティが合併して誕生した雪印メグミルクは、「“常に挑戦する人”を尊重し、成長・活躍・自己実現の場を提供する」という人事理念を掲げ、その仕組みづくりに力を入れている。集合研修を補完し、主体的な能力開発をサポートする手段として通信教育を活用、「受講修了応援企画~抽選で受講料全額補助~」など、ユニークな取り組みで、受講を促進している。

残り:2,780文字

/

全文:3,706文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

芦沢 邦彦 氏 人事部 人材開発センター 課長
木下 知穂 氏 人事部 人材開発センター
矢吹 純子 氏 人事部 人材開発センター


企業プロフィール:雪印メグミルク
2009年、雪印乳業と日本ミルクコミュニティが経営統合し、共同持株会社である雪印メグミルクを設立、2011年、同社が雪印乳業と日本ミルクコミュニティを吸収し、現在の雪印メグミルクとなる。北海道をはじめ、全国各地に工場・販売拠点を持ち、乳製品の他、果汁飲料やデザート類も製造販売する。資本金:200億円、売上高:5,229億8,700万円(2013年3月期、連結)、従業員数:4,922名(2013年3月末現在、連結)。


取材・文・写真/赤堀 たか子