J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Learning Design
Content 目次

月刊 人材教育 2014年10月号

特集管理職の「型はずし」

管理職になれば、誰もが自分を見つめ直すことがあると思います。このとき、人の評価の仕方や自己流の仕事のやり方など、悪い癖が発見できればしめたもの。
こうした悪い癖があれば直し、自分をリセットすることを、本特集では「型はずし」としました。
チームをまとめ、業績を伸ばすのが管理者の役割。よりよいマネジメントをするうえで「型はずし」は重要です。
ビジネス環境がめまぐるしく変わるいま、しなやかに対応するうえでも「型はずし」は有効です。
「型はずし」について、リフレクションやU理論などの視点からオピニオンがヒントを語り、ユニークな取り組みをしている企業事例からそのあり方を検証します。