J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年10月号

連載 人事の職場拝見! 第45回 「職場」で育てる 自らの道と企業の未来を切り拓く人財

「オンリーワンを積み重ね、No.1へ」をビジョンに掲げるサッポロビールを中心に、グループが今、最も重視しているのは「職場」と「若手」をキーワードとした教育の仕組みづくりである。

残り:1,036文字

/

全文:1,381文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

制度の活用を促す発信が目標
自己啓発支援施策の企画・運営担当
富樫 智美氏
一人ひとりが夢や目標を持ち、自身でキャリアをデザインし実現するために、自己啓発などの制度を有効に使ってもらいたいと考えています。制度や施策の中身をしっかり伝えていくことが課題ですが、ただ発信するのでなく、実際に活用している人にスポットを当てることで、興味を持ってもらうことをめざしています。

お客様を意識した研修を
役割変更研修・キャリア入社社員研修等の企画運営担当
谷 紘子氏
10年間、営業と営業支援の仕事に携わってきた経験を活かし、現場感覚とお客様視点を大事にしています。研修も、受講した社員がそれぞれの現場で能力を発揮し活躍できるような、実務をイメージした企画を考えています。

新入社員を“あるべき姿”へ導く
若手社員研修・新卒新入社員研修等の企画運営担当
岩佐 拓幸氏
新入社員研修を担当する中で、自分の言葉や行動が新人に与える影響、責任の重さを強く感じています。新入社員の“あるべき姿”を中長期的な視点で描き、そのためには何が必要か考え、常に『自分がやる』という覚悟を持って臨んでいます。

お客様の生活をより楽しく豊かに
サッポロホールディングス
■会社データ
設立:1949年(創業1876年)
従業員数:7434名(2013年12月31日現在)
事業内容:サッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジをはじめとする持株会社
■部門データ
人事部キャリア形成支援グループ:8名
職務内容:人財育成、キャリア支援、メンタルヘルスサポート