連載 中原教授と聞く プロ指導者の流儀

No.01 「豊かな言葉」の獲得が実現させるすべてを丁寧に伝える指導法 前編 鴻上尚史氏 劇作家・演出家|中原 淳氏 立教大学 経営学部 教授

鴻上尚史氏

人は誰しも指導者になる。これは講師やマネジャーに限った話ではない。
組織で働く人であれば、一度は人を育て、チームを育む指導的役割を担う機会が訪れる。
本連載では人の成長に寄与し、豊かな成長環境を築くプロ指導者たちに、中原淳教授がインタビュー。第1回、第2回は数多くの俳優に演技指導を行う劇作家・演出家の鴻上尚史さんにお話を伺った。

[取材・文]=井上 佐保子 [写真]=山下裕之

残り:2,978文字

/

全文:3,971文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る