J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年01月刊

成長の仕掛け人 第21回 NTTデータ 下川 桂 氏|出会いと機会と学びを築く 人財開発の岩山に挑むクライマー

NTTデータの下川桂氏の人財開発におけるキャリアは、受講者十数名の研修講師が出発点。途中、ベンダーや事業部人事を挟み、現在は1万人を超える社員の人財開発責任者を担う。
人財開発の下流から上流を知る下川氏が考える、学びとキャリアの関係性とは。

プロフィール

下川 桂 (しもかわ かつら)氏
大学卒業後1996年に NTTデータに入社。
法人顧客向けの営業、インプリメンテーション(実装)、新規ソリューションビジネス担当を経て、社内公募で研修講師職に就く。
以降、人財開発をメインフィールドに、育成体系の構築、育成施策の企画などを担う。
2020年より現職。国家資格キャリアコンサルタント保有。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
1988年、日本電信電話(NTT)のデータ通信事業本部を元に発足。
以降、国内最大手のシステムインテグレーターとして、官公庁や自治体、金融、民間企業などのネットワーク、ソリューション全般を扱う。
国内外に300以上のグループ企業を傘下に持つ。
資本金:1,425億2,000万円(2021年3月31日現在)
連結売上高:2兆3,187億円(2021年3月期)
連結従業員数:13万9,700名(2021年3月末現在)

[取材・文]=田邉泰子 [写真]=山下裕之