J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年01月刊

中原淳教授の今日も現場は問題だらけ! 第3回|現場を巻き込み学ぶ風土を醸成するためには?

一筋縄では解決ができない人事・人材育成のお悩み。
今日もまた、中原淳先生のもとに、現場の「困った!」が届きました。
今回のテーマは「現場を巻き込み学ぶ風土を醸成するためには」。
ゲストにロート製薬取締役の髙倉千春氏をお迎えし、リアルな現場のお悩みに答えていきます。

プロフィール

中原 淳氏 Jun Nakahara
立教大学経営学部教授。
立教大学経営学部ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リ ーダーシップ研究所副所長などを兼任。
東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授などを経て、2018年より現職。
著書に『職場学習論』、『経営学習論』『中小企業の人材開発』(東京大学出版会)、『研修開発入門(』ダイヤモンド社)、『チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方』(JMAM)など多数。
研究の詳細は、Blog : NAKAHARA-LAB.NET(http://www.nakahara-lab.net/)。
Twitter ID : nakaharajun



髙倉 千春氏 Chiharu Takakura
ロート製薬 取締役 人財・WellBeing経営推進本部 E.Designer。
1983年、農林水産省入省。
1990年に米国Georgetown 大学にて、MBAを取得。
1993年よりコンサルティング会社にて、新規事業に伴う組織再編、人材開発などに携わる。
その後、人事に転じ、1999年ファイザー、2004年日本べクトン・ディッキンソン株式会社、2006年ノバルティス ファーマの人事部長を歴任。2014年に味の素入社後は、グローバル人事部長として、グローバル戦略推進に向けた人事制度の構築をリードした。
2020年4月から現職。



[取材]=編集部 [文]=井上 佐保子