J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年01月刊

私のリーダー論 白鳥製薬 代表取締役社長 白鳥悟嗣氏|未来を担うのは前例踏襲ではなく前例をつくり、「愛」をもって接する人財

医薬品の原薬および中間体の開発を手掛け、大手医薬品メーカーからの信頼も厚い白鳥製薬。
近年、創薬へのチャレンジを発表する。
その決断を下したのが2017年11月に就任した白鳥悟嗣社長だ。
創業100年を超えた老舗企業を率いる若きリーダーの組織や人づくりに対する思いを聞いた。

プロフィール

白鳥 悟嗣(しらとり さとし)氏
白鳥製薬 代表取締役社長

生年月日 1978年11月10日
出身校 慶應義塾大学 経済学部
主な経歴
2001年 三菱商事 入社
2010年 白鳥製薬に専務取締役として入社
2017年 代表取締役社長に就任(現)
現在に至る

企業プロフィール
白鳥製薬株式会社
1916年に、創業者の白鳥與惣左衛門が日本で初めてお茶の葉からカフェインを抽出し事業を興した、106年目の医薬品製造企業。
“Change the World”をグループビジョンとして掲げ、近年では、医薬品の有効成分である原薬製造だけでなく、日本の予防医療に貢献するために健康食品の製造も手掛けている。
資本金: 9,500万円(2021年8月期)
単体売上高: 61億円(2021年8月現在)
単体従業員数: 190名(2022年1月現在)

[取材・文]=村上 敬 [写真]=中山博敬