J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年05月刊

中原淳教授のGood Teamのつくり方 第17回(最終回)「チームワーキング:ニッポンのチームを アップデートせよ!」Webセミナーレポート

データから導き出されたチームワークの新常識とは? 2021年3月10日、本連載から派生した書籍『チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方』刊行記念Web セミナーが開催されました。
中原淳氏と共著者である立教大学経営学部助教の田中聡氏が登壇しました。ここではそのセミナーの模様を一部ご紹介します。

残り:3,189文字

/

全文:4,252文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

中原 淳氏 (Jun Nakahara)
立教大学経営学部教授。立教大学経営学部ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所副所長などを兼任。
東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授などを経て、2018年より現職。
著書に『職場学習論』、『経営学習論』(共に東京大学出版会)、『研修開発入門』(ダイヤモンド社)、『マンガでやさしくわかる部下の育て方』(JMAM)など多数。
研究の詳細は、Blog:NAKAHARA-LAB.NET(http://www.nakahara-lab.net/)。Twitter ID : nakaharajun

取材・文/井上 佐保子