J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年11月刊

スペシャルインタビュー 私のリーダー論 不測の事態に対応するたびに リーダーとしての胆力が 鍛えられていく

100年の歴史を持つJTB が今、生まれ変わりを図っている。 
“第三の創業”と銘打ち、髙橋広行代表取締役社長が大胆な経営改革を実行。
人口減時代を見据え、既存の旅行業をソリューション型へと進化させる。
ビジネスモデルの転換にあたり必要なのは異能異才の人財、
そして変化に対応できる“胆力あるリーダー”だ。
次世代の人財、そしてリーダーを生み育てるための戦略を髙橋氏に聞いた。

残り:3,635文字

/

全文:4,847文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール

プロフィール
髙橋広行(たかはし ひろゆき)氏
JTB 代表取締役社長

生年月日 1957年2月15日(61歳)
出身校 関西学院大学 法学部
主な経歴
1979 年4月 日本交通公社入社
2003 年2月 JTB西日本 高松支店長
2010 年4月  JTB 執行役員 旅行マーケティング戦略部長
2012 年6月  同 取締役(兼執行役員)
旅行事業統括、CS 推進担当 同 常務取締役(兼執行役員)、JTB 西日本代表取締役社長
2014年4月  JTB 代表取締役社長
現在に至る

企業プロフィール
株式会社JTB
1912年、外国人観光客の誘致、斡旋を目的にジャパン・ツーリスト・ビューローが創立。1963年、日本交通公社として創業した。
出資金: 払込資本23億400万円(授権資本 32億円)
連結従業員数: 2万9,153名(2018年3月31日現在)
連結売上高: 1兆3,229億9,200万円(2018年3月期)

取材・文/村山 敬 写真/中山博敬