J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年09月刊

特集2│Chapter4│現場の対話を深めるために、人事ができること OPINION 対話と内省を深めるには スキルがなくても5分の習慣で 傾聴と共感のクセづけは可能

1on 1を通して一人ひとりの成長を支援するには、仕事を振り返り(リフレクション)、そこから学ぶ必要がある。
しかし、1on 1の場は進捗管理になりがちであり、振り返りや内省を促すことには困難が伴う。なぜ、1on 1は機能しづらいのだろうか。
その理由と、深い内省を起こす対話の方法、そして、現場支援のために人事ができることについて、内省や経験学習に詳しい松尾睦教授に聞いた。

残り:2,483文字

/

全文:3,311文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

profile
松尾 睦(まつお まこと)氏 

北海道大学大学院経済学研究科教授。1988年小樽商科大学商学部卒業。
塩野義製薬、東急総合研究所などに勤務のあと、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程(人間行動システム専攻)、英国ランカスター大学経営大学院博士課程修了(Ph.D.in Management Learning)。
岡山商科大学商学部助教授、小樽商科大学商学部助教授・教授、神戸大学大学院経営学研究科教授を経て現職。

[取材・文]=吉峰史佳