J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年09月刊

特集1│Chapter1│識者の視点~出る杭の育て方 SPECIAL COLUMN “どう活躍するか”まで主体的に考えることが必要 「人生100年時代の社会人基礎力」とは

経済産業省は、個々人がライフステージの各段階で活躍し続けるために求められる力として、2017年度、従来提唱していた社会人基礎力に新たな視点を加えた「人生100年時代の社会人基礎力」を発表した。
「出る杭人材」にも欠かせないこの能力について、話を聞いた。

残り:2,225文字

/

全文:2,966文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Interviewee
川浦 恵(かわうら めぐみ)氏 
経済産業省 経済産業政策局
産業人材政策室 室長補佐

2009年人事院入省。2018年度より経済産業省へ出向。
現在、産業界の成長に資する人材の育成に関する施策担当者として、「人生100年時代の社会人基礎力」をはじめキャリア教育の普及のために活動。
全国の教育関係者や企業人事担当者に向けて講演活動などを行う。

[取材・文]=汐見 忍