J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年09月刊

特集1│Chapter1│識者の視点~出る杭の育て方 OPINION 2  大切なのは全体最適で考えること 本質を見極める人材が 新たな価値を生み出す

続いて紹介するのは、「出る杭」育成の方法論である。
出る杭人材を多数輩出した元祖企業ともいえるソニー出身で、現在は出る杭を育成する研修を展開する横田宏信氏に、出る杭の育て方を聞いた。

残り:1,847文字

/

全文:2,463文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
横田宏信(よこた ひろのぶ)氏 
ソスピック株式会社 代表取締役

慶應義塾大学経済学部卒業後、1982年ソニー入社。成長期の同社の中でもひときわ出る杭ぶ
りを発揮し、世界初の本格SCM 革新を成功させた。
退社後は、SAPジャパン、PwCコンサルティング等を経て2004年にソスピックを設立。
出る杭研修や講演等を行っている。著書に『出る杭を育てる時代』『ソニーをダメにした「普通」という病』(出る杭の杜)など。

[取材・文]=谷口梨花