連載 私らしく生きる

連載 私らしく生きる

著名人にこれまでの人生を振り返り、ターニングポイントや迷った時の道の選び方など、生き方について伺います!

第24回

好きなことを見つけることで息苦しい「世間」を私らしく生きる

鴻上尚史氏 劇作家・演出家
2022年7-8月号

劇団「第三舞台」の旗揚げ以降、劇作家・演出家として幅広く活躍してきた鴻上尚史さん。 近年、「世間の同調圧力」に警鐘を鳴らし、様々な悩みを抱える人たちが生きやすくなるための人生相談も人気を博している。 そんな鴻上さんが、コロナ禍のビジネスパーソンに向けて語る、私らしく生きるためのヒントとは。 [取材・文]=平林謙治 [写真]=中山博敬

第22回

立ち止まったのは、私自身の声を聴くため 1色だけじゃない人生を味わう

藤原しおり氏
2022年3-4月号

「地球上に男は何人いると思っているの?――35億」。 キャリアウーマンに扮したネタで、大ブレイクをしたブルゾンちえみさん。 2020年にその華やかなステージを降り、現在は「藤原しおり」さんとして、等身大の生活を発信し多くの支持を集めている。 彼女の悩みと葛藤、私らしく生きる人生について聞いた。

第20回

苦い経験も糧にして継続の先に見える世界を後進に伝える

荒磯寛氏 元横綱・稀勢の里
2021年11-12月号

待望の日本出身横綱の誕生もつかの間、大怪我をして惜しまれながら土俵を去った稀勢の里。 引退後は荒磯親方を襲名し、2021年8月に独立して「荒磯部屋」を設立。 後進の指導に情熱を燃やしている。 そんな荒磯親方が語る大相撲への想い、そして私らしさとは。

第19回

突破力の源は強い思い 誰もが楽しめる大衆演芸を信じて、講談界を引き継いでいく

神田伯山氏 講談師
2021年9-10月号

「100年に一人の逸材」といわれ、二ツ目・松之丞の時代からメディアに多数出演。独演会のチケットは即日完売と、「講談」を世に知らしめる存在として活躍してきた神田伯山氏。これまでの軌跡と共に、伝統芸能の担い手としての在り方について聞いた。