J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年03月刊

OPINION1 積水ハウス 藤間美樹氏|HRBPはレーシングドライバー パートナーと連携した戦略実行できる組織風土づくり

近年、日本でも導入企業が増えてきたHRBP(HRビジネスパートナー)。
ビジネスのパートナーとなる人事のポジションを指すが、日本では例が少ないこともあり、漠としたイメージしか持っていない人も多いだろう。
そこでHRBPの経験が豊富な積水ハウス執行役員人財開発部長の藤間美樹氏に、役割や重要性について解説してもらった。

残り:3,572文字

/

全文:4,763文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール

藤間美樹(ふじま みき)氏

1985年神戸大学卒業。同年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。
2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社。2007年に武田薬品工業に入社し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドなどを歴任。
2018年7月に参天製薬に入社し執行役員人事本部長などを歴任。2020年12月に積水ハウスに入社し、2022年2月より現職。

[取材・文] =村上 敬 [写真] =藤間美樹氏提供