特集 BEYONDコロナのHRキーワード

特集│HR KEYWORD 2022 つながるナラティブ 企業の求心力を高める物語的共創アプローチ 本田哲也氏 本田事務所 代表取締役/PRストラテジスト

ビジネス構造の多様化に伴い、顧客やステークホルダーとの関係性も複雑化するいま、企業が求心力を高め、社会に価値をもたらすためには、一貫した存在意義―パーパスが求められる。
そこで注目を集めているのがナラティブだ。
このアプローチ手法は、企業が顧客や従業員を物語の“主人公”として捉え、あらゆる事業活動を共創的に紡いでいくことが要諦であるという。
企業PRの専門家であり、『ナラティブカンパニー』を上梓した本田哲也氏にその詳細を聞いた。

残り:3,837文字

/

全文:5,116文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る