J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年01月刊

特集|リスキリング|三菱総合研究所 奥村隆一氏│自ら変わり、学び続ける力が求められる時代に

2020年の世界経済フォーラム年次総会―ダボス会議において、「リスキリング革命(Reskilling Revolution)」が発表されて以降、「リスキリング」はさらにトレンドワードとなった。
第4次産業革命に伴う新たなスキル獲得を主眼として発表されたことから、DXと並行して語られることが多いが、リスキリング= DX人材育成なのだろうか。
その主眼や企業における構築の要諦を、三菱総合研究所の奥村隆一氏に聞いた。

プロフィール

奥村隆一(おくむら りゅういち)氏 
三菱総合研究所 キャリア・イノベーション本部 事業創造グループ
早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻、修士課程修了。
1994年4月、三菱総合研究所入社。
一級建築士。東京都市大学講師(非常勤)。
プラチナ社会センターに所属し、少子高齢問題、雇用・労働問題、地方自治政策に関わる研究を行う。
著書に『仕事が速い人は図で考える』、『図解 人口減少経済 早わかり』(共にKADOKAWA)、『考えをまとめる・伝える図解の技術』(日本経済新聞出版社)などがある。

[取材・文]=平林謙治 [写真]=三菱総合研究所提供