特集 BEYONDコロナのHRキーワード

特集│HR KEYWORD 2022 整えるISO 30414 人的資本の情報開示が当たり前の時代に 岩本 隆氏 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授

企業における人的資本の重要性の高まりとHRテクノロジーの普及を背景に、欧米では企業における人的資本の情報開示を義務化する動きが起きている。
そんななかで注目されているのが、人的資本に関する企業報告のガイドライン「ISO 30414」だ。
どのようなガイドラインであり、人事はどう対応していくべきなのか、日本初のISO 30414リードコンサルタント/アセッサー認証取得者である、慶應義塾大学大学院特任教授の岩本隆氏に聞いた。

残り:3,778文字

/

全文:5,037文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る