J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2021年07月刊

OPINION1 リクシス 酒井穣氏|マーケティング思考が切り拓く人事のキャリア 人事がマーケティングを学ぶべき理由

人事とマーケティング。一見異なる分野だが、人の心を知り、意欲を高め、行動を喚起するという点で、この2つは共通している。
「マーケティングを活用してこそ、人事としてのキャリアも開ける」と語るのは、双方の実務家としてのプロフェッショナルであるリクシス代表取締役副社長の酒井穣氏だ。
企業に貢献し、変革を起こす人事となるための方法を酒井氏が解説する。

残り:4,391文字

/

全文:5,855文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

酒井穣(さかい じょう)氏
リクシス 代表取締役 副社長
株式会社リクシス代表取締役副社長、 NPOカタリバ理事、プロ野球選手会顧問。
慶應義塾大学理工学部卒、Tilburg大学TIAS School for Business and Society経営学修士号(MBA)首席。
商社勤務後、オランダの精密機械メーカーにてエンジニアとして転職。約9年のオランダ生活を終えて帰国し、東証一部上場IT企業の人事担当取締役などを歴任。
2016年に、仕事と介護の両立支援を行う株式会社リクシスを創業し現職。
著書多数。