J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2020年11月刊

特集│OPINION 4 浅田 すぐる氏  伝わる「紙1枚」が高める思考力と信頼  思考を整理し、考え抜く力を磨いて、 良質なアウトプットを生み出す

情報が整理され要点を押さえた資料づくりは、成果を生み出す仕事に欠かせない。
トヨタ自動車の「紙1枚」文化とよばれる良質なアウトプットのノウハウを、浅田すぐる氏に聞いた。

プロフィール

浅田 すぐる(あさだ すぐる)氏 「1枚」ワークス株式会社 代表取締役

作家・社会人教育の専門家。愛知県名古屋市出身。トヨタ自動車入社後、海外営業部門に従事。
同社の「紙1枚」仕事術を修得・実践。米国勤務などを経験したのち、6年目で同社のグローバル企業ウェブサイト管理業務を担当。
企業サイトランキングで全業界を通じ日本一を獲得する。その後、グロービスへの転職を経て、2012年に独立。
『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』(サンマーク出版)等、著書多数。

[取材・文]=菊池壯太 [写真]=浅田 すぐる氏提供