J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2018年11月刊

特集2│Chapter2│求められる「遊び」とは SPECIAL COLUMN ゲームクリエイターに聞く!! 面白さの要素を分解して感性を磨く 遊びを生かす仕事とチームづくり

遊びの要素を仕事にも取り入れ、楽しみながら働く。その代表的な仕事と考えられるのがクリエイターである。
そこでゲームディレクターとして数々のヒット作を手がけてきた山下浩平氏に、仕事と遊びについての考えを聞いた。

残り:1,796文字

/

全文:2,394文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

山下浩平(やました こうへい)氏
セガゲームス 第2CSスタジオ 第2企画セクション ゲームディレクター

大阪府出身、2003年入社。『サクラ大戦V~さらば愛しき人よ~』の戦闘マップリーダーを経て、『戦場のヴァルキュリア』チームへ。バトルリーダー、チーフゲームデザイナーなどを担当し、最新作『戦場のヴァルキュリア4』ではチーフディレクターとして制作の指揮を執った。

[取材・文]=田邉泰子