J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2022年05月刊

CASE3 GMOペパボ|仕組みの理解と導入時の注力ポイント解明に効果 トライ&エラーで見えてきたOKR運用の要点

インターネットサービス大手のGMOペパボでは、人事制度の刷新を契機にOKRの運用を2021年に開始した。
人事部門では全社展開に先立ち、1年間の準備期間を設けたという。
部内でのトライアルで得た気づきを中心に、OKR導入のポイントをたずねた。

残り:4,102文字

/

全文:5,469文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール

太田紘子氏
GMOペパボ HR統括部 HR統括グループ 人事企画チーム


GMOペパボ株式会社
個人向けホスティングサービスを手掛ける合資会社を前身に、2003年設立。
レンタルサーバーやドメイン取得サービスなどのホスティング事業、ネットショップ作成サービスやグッズ作成・販売サービスなどのEC支援事業、ハンドメイドマーケットの運営など、個人向けインターネットサービスに特化した事業を展開する。
資本金:2億6,222万円(2021年12月末現在)
連結売上高:118億7,994万円(2021年12月期)
連結従業員数:462名(2021年12月末時点)


[取材・文]=たなべ やすこ [写真]=GMOペパボ提供