J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年03月刊

特集2│ OPINION 3| リーダーの睡眠 OPINION 3 快眠の準備は朝起きた瞬間から始まる! “無理のない習慣化”が鍵

質の良い睡眠をとるために必要なことは何か。日々の生活のなかで、何に気をつければよいのか。
睡眠コンサルタントの友野なお氏に、快眠のポイントを聞いた。

残り:2,540文字

/

全文:3,386文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

友野なお(ともの なお)氏
SEA Trinity 代表取締役/睡眠コンサルタント

profile
SEA Trinity 代表取締役、睡眠コンサルタント。
順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科修士号取得、産業心理カウンセラー、日本睡眠学会正会員、日本睡眠環境学会正会員。
科学的根拠に基づく行動療法からの睡眠改善、快眠を促す寝室空間づくりを得意とし、全国での講演活動や企業の商品開発、プロモーションのコンサルテーションを行う。
著書に『昼間のパフォーマンスを最大にする正しい眠り方』(WAVE 出版)、『やすみかたの教科書』(主婦の友社)など多数。

[取材・文]=瀧川美里