J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年09月号

OPINION1 “しっかりやれ!” では全くダメ フィードバックのコツは“行動”にあり

フィードバックをしているつもりでも、その方法を間違えていたら、
効果は期待できない。効果を左右するものとは何なのか。
「行動科学マネジメント」を提唱する石田淳氏に聞いた。

残り:2,814文字

/

全文:3,752文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


石田 淳(いしだ じゅん)氏
行動科学マネジメント研究所 所長/ウィルPMインターナショナル 代表取締役 兼 最高経営責任者
米国で人間の行動を科学的に分析する行動分析学、行動心理学を学ぶ。帰国後、独自の手法で日本人に適した形にアレンジし、「行動科学マネジメント」として展開。企業経営者やリーダー層から多くの支持を集める。現在は、企業のコンサルティングやセミナー研修などを行う。米国行動分析学会会員。日本行動分析学会会員。





[取材・文]=木村美幸 [写真]=石田氏提供