J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年06月号

ATDの風 HR Global Wind from ATD <第3回>「“ 学習(ラーニング)”をパフォーマンスと連動させる」役割

米国で発足した人材・組織開発の専門組織ATD(タレント開発協会)の日本支部ATD-IMNJが、テーマ別にグローバルトレンドを紹介します。

残り:3,017文字

/

全文:4,023文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール


中原孝子氏
ATD インターナショナルネットワークジャパン理事/
HPI 委員会委員長、CPLP(Certifi ed Professional in Learning and Performance)
国立岩手大学卒業後、米コーネル大学大学院を経て、企業の人材戦略部門のマネジャーを歴任。2002 年、インストラクショナル デザインを設立。インストラクショナル・デザインの支援、パフォーマンスコンサルティング、グローバルタレントマネジメントの企画運営支援なども行う。
Image by Merfin/Shutterstock.com