J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年03月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 人財こそ宝。 対話が生み出す腹落ちが その心に灯をともす

創業以来、アルミニウムの原料から加工製品に至るまで、幅広い製品を扱ってきたアルミニウム総合メーカー、日本軽金属ループ。
近年は、赤字事業部門にてこ入れし、経営改革を進めてきた。
真に顧客のニーズにたどり着き、新しいビジネスを創出する人財や事業分野の壁を越える次世代経営者候補の育成が喫緊のテーマだという。
人は適切に育てて磨き上げればかけがえのない財産になるという考え方に立ち、人“財”という言葉を使用する同社の育成プロセスとは。

プロフィール


岡本一郎(Ichiro Okamoto)氏
日本軽金属ホールディングス
代表取締役社長

生年月日 1956年6月12日
出身校 京都大学大学院工学研究科
    冶金工学専攻修士課程修了

主な経歴
1981年 4月 日本軽金属 入社
2006年 6月 同社 執行役員
2009年 6月 同社 取締役 兼 常務執行役員
2012年 6月 同社 取締役 兼 専務執行役員
2012年10月 日本軽金属ホールディングス 取締役
2013年 6月 日本軽金属 代表取締役社長(現任)
2015年 6月 日本軽金属ホールディングス
      代表取締役社長 (現任)
現在に至る

企業プロフィール
日本軽金属ホールディングス
1939年、古河電気工業(株)と東京電燈(株)(現・東京電力)の提携により日本軽金属(株)が誕生。2012年からホールディングス体制となり、アルミニウムの素材から加工まで、研究・開発・製造・販売・リサイクルまで幅広く事業を行う。長年培った技術力を強みに、多分野にわたる顧客の課題を解決する多種多様な製品を開発・提供している。
資本金:465億2500万円(2017年1月31日現在)
連結売上高:4644億500万円(2016年3月期)
連結従業員数:1万2961人(2016年3月31日現在)



インタビュー・文/村上 敬
写真/新垣宏久