J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年01月号

外国人材の心をワシづかみ! 日本発のマネジメント 第8回 人生の転機になる海外勤務とは

世界の人材争奪戦において遅れをとる日本。
打開策は現地の人々のより深い理解、そして日本企業ならではの育成、伝統にある―。
異文化マネジメントに精通する筆者が、ASEANを中心としたグローバル人材にまつわる問題の解決法を解説します。

残り:1,991文字

/

全文:2,655文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール

河谷隆司( かわたに たかし)氏
ダイバーシティ・マネジメント研究所 代表取締役

ダイバーシティ・マネジメント研究所代表取締役。異文化マネジメントコンサルタント。マレーシア16 年半在住。マレーシア戦略国際問題研究所研究員等を経て現職。著書に『 Winning Together at Japanese Companies』他多数。
ネットテレビ番組Japan Spiritキャスター。www.diversityasia.com

Antikwar/Shutterstock.com