J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年07月号

人材教育 The Movie ~映画でわかる世界と人~ 第45回 『そして父になる』川西玲子氏 時事・映画評論家

「そして父になる」
2013年 日本 監督:是枝裕和

残り:1,203文字

/

全文:1,604文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

川西玲子(かわにし れいこ)氏
1954年生まれ、メディア・エンタメ時評。中央大学大学院法学研究科修士課程修了(政治学修士)。シンクタンク勤務後、企業や自治体などで研修講師を務めつつ、コメンテーターとして活動。著書に『映画が語る昭和史』(武田ランダムハウスジャパン)、『戦前外地の高校野球台湾・朝鮮・満州に花開いた球児たちの夢』(彩流社)等。




『そして父になる』
販売元:アミューズソフト
配給:ギャガ
価格:3800 円+税 DVD 発売中
ある日、病院からの連絡で、6 年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の子どもだったことが判明する。愛や絆、家族とは何かを問う感動作。第66 回カンヌ国際映画祭審査員賞、第37 回日本アカデミー賞で12 部門を受賞。
©2013「そして父になる」製作委員会