J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年02月号

論壇 4つの「場」アプローチで実現する社員が“動機づく”職場

組織を変えるには、そこで活動する人々の意識に働きかけ、動機づける「場」をつくり出すことが不可欠だ。組織のために、仲間のために貢献する自発的行動の動機を、いかに育てていくか。「場のマネジメント」を4つの側面から整理することが、“意識改革”から“組織改革”を実現する第一歩となる。

残り:3,403文字

/

全文:4,254文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

才木 利恵子(さいき・りえこ)氏
日本能率協会コンサルティング 経営戦略本部
1961 年生まれ。東京大学経済学部経営学科卒業後、デベロッパーでマーチャンダイザーとして勤務したのち、日本能率協会コンサルティングに入社。「経済の基盤はミクロの個人消費」という信念で、「店舗という個人消費の最前線」である小売業・サービス業のCS 向上、店舗販売力強化のコンサルティングを進めている。主な著書に、『市場から何が読めるか』日本能率協会マネジメントセンター(共著)など。