J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年10月号

アセスメントの効果的な活用が 研修における「気づき・対話・実践」を高める

「人」を多様な角度から客観的に評価するアセスメント。日本能率協会マネジメントセンター(以下、JMAM)では、研修にアセスメントを組み入れることにより、能力開発の効果を高めている。ここでは、同社研修ラーニング事業本部販売促進部の3人に、アセスメントを組み入れた研修の有効性について語り合ってもらった。

プロフィール


山田 順規 氏
日本能率協会マネジメントセンター 研修ラーニング事業本部 販売促進部 主査
常広 恵美子 氏
日本能率協会マネジメントセンター 研修ラーニング事業本部 販売促進部 主査

佐々木 政明 氏
日本能率協会マネジメントセンター 研修ラーニング事業本部 販売促進部 主任

株式会社日本能率協会マネジメントセンター 研修ラーニング事業本部
〒105-8520 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル24階
TEL:03-6253-8024
FAX:03-3572-3520
E-mail:Manabi@jmam.co.jp
URL:http://www.jmam.co.jp