J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年07月号

企業事例2 Z会 1年目から“教える”を意識させ“教える循環”をつくり出す

幼児から学生、社会人まで幅広い人々を対象に通信教育サービスを展開するZ会。教えることを事業の根幹とする同社では、“教えられる先輩”を目標に1年目から教育している。同社の教育手法から“、教える循環”のつくり方を学ぶ。

プロフィール

山本 立子 氏
総務部 人材開発課 主任
Z会
創業1931年、1960年に設立された株式会社増進会出版社の事業会社であり、2006年、増進会出版社(通信教育部門)、Z会対面教育(教室部門)、Z会出版の3社を経営統合して設立。幼児から社会人まで幅広い年齢向けの通信教育サービスを行う。売上高:200億8407万円、従業員数:525名(いずれも2011年1月期、連結)
[取材・文・写真] = 中山景