J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年09月号

内省型リーダーシップ 第5回 一番深い内省は自己定義の見直し

第3回では、内省には4つのレベル(1.行動、2.仕組み、3.メンタルモデル、4.自己定義)があると説明しました。今回は、その中で最も深いレベルである自己定義レベルでの内省を、事例を交えて解説していきます。このレベルで内省を行い、自己定義をバージョンアップすると、その上の3つのレベルも自然と変化していきます。自己定義レベルの内省は、他の3つに影響を与えるほど深いものだといえるのです。

プロフィール


永井 恒男(ながい つねお)
野村総合研究所IDELEA(イデリア)事業推進責任者
2005年、野村総合研究所の社内ベンチャー制度を活用して、エグゼクティブコーチングと戦略コンサルティングを融合した新規事業「IDELEA(イデリア)」を起案し、立ち上げる。facebookとtwitter(ID:neo_nagai)で連載の感想募集中!http://www.id.nri.co.jp/

八木 陽一郎 香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授