J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年02月号

小さな変化の積み重ねが 組織を大きく変えていく

サトーには、変化を主導する「企業家」を育成するという
人材ポリシーがある。それを実現するのが、
リーダーシップを支える創発インフラ「三行提報」である。
この仕組みにより、次々と進化するサトーのマネジメントを紹介する。

残り:3,739文字

/

全文:4,985文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


サトー 取締役経営顧問 藤田 東久夫氏(ふじた・とくお)
1951年東京都生まれ。1975年日本航空へ入社。1985年サトー入社後、社長室長等を経て、1990年に
代表取締役社長、2003年に代表取締役執行役員会長兼CEOに就任。現在は取締役経営顧問。2006年
に早稲田大学大学院アジア太平洋研究科にて博士課程修了。博士(学術)Ph.D.。著書に『たった三
行で会社は変わる―変化と行動の経営』(ダイヤモンド社/刊)がある。

サトー
1940年創業。「あくなき創造」を社是に掲げ、バー
コード、2次元コードなどを利用した自動認識
システムの提案や、ハードウェア、ソフトウェア、
サプライ製品の開発、製造、販売をしている。
1994年東証二部上場、1997年東証一部上場。
売上高:749億円(連結、2010年3月期)、従業
員数:3584名(連結、2010年3月末現在)。

取材・構成/福田敦之、 写真/石原野恵