J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年02月号

ビジョン・バリューを全社的 対話で策定、共有・実践へ

日本を代表するメーカーの1社、NEC では、2007年から対話を通して
組織の活性化に取り組んでいる。具体的には、「めざす姿」としてのビジョンと、
「社員が大切にする価値観」としてのバリューを、
社員の「全員参加」の対話を通して策定。
さらに、それを共有し、個々人の実践につなげていく段階でも
対話を積極的に活用している。

残り:3,167文字

/

全文:4,222文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

小西勝巳氏 NEC 経営企画部 グループマネージャー

NEC
1899年創立。IT(情報技術)とネットワー
ク技術を核に、社会インフラの構築やパー
ソナルソリューションなど幅広い事業を展
開。それを通じて、人と地球にやさしい情
報社会の実現をめざす。
資本金:3972億円、売上高:連結 3兆5831
億円(2009年度実績)、従業員数:連結14
万2358名(2010年3月末現在)

取材・文/和田東子、写真/本誌編集部