J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年02月号

個人の創造性とやる気を組織力に高める対話

NEC では2007年より、組織改革のための大規模な対話集会が行われてきた。これを支える
中島英幸氏(コーポレートコミュニケーション部)が、自身の経験をもとにした対話の有効性を、P32からはその活動を中島氏をはじめとするメンバーとともに推進する小西勝巳氏(経営企画部)が具体的な取り組みを語る。

残り:1,759文字

/

全文:2,345文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


中島 英幸氏(なかじま・ひでゆき)
NECにて広報業務の傍ら、対話文化づくりを促進。社内では3000人の対話集会を実行、社外では300人を超す「最高の居場所」コミュニティを主宰。「中島祟昴」というペンネームで共著『私が会社を変えるんですか?』(日本能率協会マネジメントセンター/刊)がある。

取材・文/和田東子、写真/本誌編集部