J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年05月号

グローバル調査レポート 第7回 ~アンケート調査から読み解く~ 日本企業における英語力の必要性と世界各国のTOEICテスト受験者の実像

TOEICテスト、TOEICスピーキングテスト/ライティングテストを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)では、グローバル人材育成や企業で求められる英語力等に関するさまざまな調査を実施し、発表している。本稿では、全上場会社に対して2年に一度行っている調査「上場企業における英語活用実態調査」ならびに、世界におけるTOEICテスト受験者について初めて紹介した「TOEICテスト Worldwide Report」から、日本企業における英語力の必要性と、世界のTOEICテスト受験者の傾向を概観する。

残り:4,776文字

/

全文:6,368文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

筆者紹介
安藤 益代(あんどう ますよ)氏
国際ビジネスコミュニケーション協会 IP 事業本部長
TOEICプログラムの企業・学校向けマーケティング、普及、実施責任者として、企業・学校におけるリスニング、リーディング、スピーキング、ライティング4技能の測定とグローバル人材育成をサポートしている。