J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年09月号

CASE.1 ロート製薬 生のコミュニケーションを通じて一人ひとりを見る採用を実現

2010 年から就活サイトを通じた一括エントリー方式を取りやめ、 電話での応募に切り替えたロート製薬(本社:大阪市生野区)。 その背景にあった問題意識と、 応募方法変更後の成果や課題について聞いた。

残り:3,040文字

/

全文:4,053文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン

プロフィール

矢倉 芳夫 氏 人事総務部 人事2グループ マネージャー

ロート製薬
1899年大阪で創業。現在は、世界約110カ国以上にネットワークを構築し、目薬、胃腸薬、外皮用薬をはじめ、ヘルスケアにかかわる広範な商品の開発と新市場の開拓に注力している。資本金:64億1100万円(2014年3月末現在)、連結売上高1438億2200万円(2014年3月期)、単体従業員数:1498名(2014年3月末現在)

[取材・文]=赤堀 たか子 [写真]=ロート製薬提供、赤堀 たか子