J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年03月号

特別企画 KAIKA カンファレンス 第二弾 「能率」+「KAIKA」へ 新たな価値を生み出す“つながり”を求めて

30年以上続いてきた「HRD JAPAN(能力開発総合大会)」から、今年新たに生まれ変わった「KAIKAカンファレンス」。リニューアルの背景には、次世代組織をつくる運動として日本能率協会(JMA)が提唱する「KAIKA」の考え方がある。そこで今回は、KAIKAカンファレンスが生まれた背景やKAIKAの考え方、KAIKAにかけられている思いを紹介する。

プロフィール

前田 兼利 氏
日本能率協会 経営・人材センター 企画開発グループ 組織・人材開発チーム リーダー(KAIKAカンファレンス担当)
山崎 賢司 氏
長沼 明子 氏
日本能率協会 KAIKAプロジェクト室(KAIKA活動全般を担当)

[取材・文]=増田 忠英 [写真]=本誌編集部