J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年03月号

OPINION 2 対話の質を問う タスク一辺倒の世界から、人中心の対話へ

なぜ、今、ワークショップをはじめとした人と人が話し合う場が、教育研修として注目をされているのか。組織行動論の研究者である金井氏に、その理由と対話の質について聞いた。

プロフィール

金井 壽宏(かない としひろ)氏
1954年生まれ。1978年京都大学教育学部卒業。1980年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程を修了。1989年マサチューセッツ工科大学でPh.D(マネジメント)を取得。1992年神戸大学で博士号(経営学)を取得。

[取材・文]=渡辺 清乃 [写真]=編集部