Close Up 企業レポート 「プロ」を育成する独自のシステム 従業員のスキルアップを目指し 社内認定資格制度を設ける企業が増えてきた

ここで紹介するIDC大塚家具、スターバックスコーヒージャパンは、それぞれ独自の資格制度を持つ企業である。両社に共通するのは、自社のDNAと伝統の上に形成され、その精神の伝承を底流にすることで、スキルや人間的成長、そして業績の伸張を効果的に、そして能動的な行動として成し遂げている点である。

残り:4,908文字

/

全文:6,544文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る