My Opinion ―② “より良い”教育のためのIDと ブレンディッド・ラーニング

企業戦略を踏まえた社員教育を、どのような方法で設計することが望ましいのか。
学習の方法やメディアを複数組み合わせて行うブレンディッド・ラーニングは企業の教育担当者にとって注視すべき学習方法でありながら、「本当にほしいものを得るための」ブレンドというものが、なかなか見えにくい。
“より良い”教育のための学習設計を、熊本大学大学院・北村士朗准教授にご寄稿いただいた。

残り:6,133文字

/

全文:8,177文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る