連載 コンプライアンス教育を考える① 「意識、知識、常識」で不祥事から会社を守る

連日のように企業不祥事が報道されているが、その内容を見ていくと必ずしも同じ質の不祥事ではないことがわかる。
なぜ不祥事を起こしてしまったのか? どうすれば避けることができるのか?
2回連載の第1回では、倫理・コンプライアンスの視点から企業を5つに類型化して多発する不祥事の違いを明確にし、その対処法を考える。

残り:4,067文字

/

全文:5,423文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る