My Opinion 社内ブログと社内SNSが促す 社員同士の人間関係構築と感情の共有

日本の大企業にはかつて、社員同士の人間関係を構築する仕組みがあった。
しかし、効率化と成果主義を推進する中で、多くの企業がその仕組みを失うことになった。
社員同士の人間関係喪失が、人材育成の弊害として指摘されている現在、その打開策として注目されているのが社内ブログや社内SNSの活用だ。
どのような取り組みが成果を上げ、どのような課題があるのかを考察する。

残り:3,752文字

/

全文:5,003文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る