J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年08月号

寺田佳子のまなまな 第8回 主夫芸人・家政アドバイザー 中村シュフ氏に聞く 「笑顔をつくる家事デザイン」(後編)

前回に続き、主夫芸人で家政アドバイザーの中村シュフさんがお相手です。
高校時代に家庭科の素晴らしさに開眼し、大学は家政学を専攻。
卒業後はお笑い芸人に、現在は家庭を支えるプロ主夫というユニークなご経歴には、中村さん「らしい」選択の連続があった、というのが前回までのお話でした。
“シュフ”という一大プロジェクトの世界に、寺田さんがさらに迫ります。

寺田佳子(てらだよしこ)氏
ジェイ・キャスト常務執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、熊本大学大学院教授システム学専攻講師、日本大学生産工学部非常勤講師、ATD(タレント開発協会)会員。著書に『学ぶ気・やる気を育てる技術』(JMAM)など。https://www.facebook.com/YoshikoTeradaBook

中村シュフ氏
1979 年生まれ。主夫芸人・家政アドバイザー。
東北生活文化大学家政学部卒業。家庭科教員免許(中・高)、保健教員免許(中・高)、整理収納アドバイザー2級の資格を持つ。漫才コンビ時代の2006 年M-1グランプリで準決勝進出。コンビ解散後、結婚を機に家庭に入り、現在は二児の父。講演活動、情報番組のレポーター、ワークショップ講師、雑誌連載など幅広く活躍。著書に『主夫になってはじめてわかった主婦のこと』(猿江商會)がある。

ルーティンを破るべからず

「これからは、男子にこそ家政の知識が必要なのです!」という高校時代の教師の熱い言葉に心揺さぶられ、大学は家政学部に。教員免許を取得し、そのまま家庭科の先生になるかと思いきや、「教師と同じく、周りの人を笑顔にすることができる職業」だからと飛び込んだお笑い芸人の世界。そして、「家庭に入ってください」という彼女からのプロポーズを「ふつつか者ですが、よろしくお願いします」と受け入れ、30歳にして歩み始めた“主夫芸人”としての新たな道。

「面白そうなほうにいく」「誰もやっていないことに挑戦する」、そして「気負わず自然体で飛び込んでみる」。そんな「らしい選択」を重ねて、現在、「主夫」として充実した毎日を送る中村シュフさん。シュフ(=主婦and主夫)の仕事を、マネジャー役である“シュフ”と、サポーター役である“非シュフ”のコラボレーション力で達成する一大プロジェクトである、と独自の視点で分析する。めざすは「家族の笑顔」という目標だ。

そんな中村さんが指摘する、シュフと非シュフのコラボレーションの難しさの象徴が、「スポンジの悲劇」である。

「皿洗いくらい、任せてっ!」とばかりに、得意気にスポンジを取り上げ、洗剤をたっぷりつける非シュフ。そして「キュキュッとね~♪」なんて鼻歌混じりに、フライパンもコップも茶碗も豪快に洗ってみせた暁に、シュフからかけられる言葉は「ありがと~」ではなく、「うそっ!やだっ!」という叫びである。だってシュフにとっては、スポンジといえども家事プロジェクトを成功に導く大事なツール。明確な役割分担があるのだ。一番柔らかそうなソレはグラス用、キレイで可愛いコレは子どもの食器用、そして少々くたびれ気味の固めのコチラは鍋・フライパン用、というように。

このような家事のルール、シュフのルーティンを無視して行うお手伝い、それはもはや自己満足以外の何ものでもないのですと、中村さんは嘆く。

フローに「チョイ足し」する

では、どうしたら、喜んでもらえるお手伝いができるのか?

何に気をつければ“、シュフ”と“非シュフ”のコラボは上手くいくのか?

「それは、『チョイ足しお手伝い』から始めることですね」

チョイ足しお手伝い?

はて、何やら新鮮な響きだが、つまりこういうことだ。

シュフの家事には、最も効率的で持続可能性の高い“フロー”がある。朝から夜へ、月曜から週末へ、春から冬へと、無駄のない、流れるような作業手順のキマリがあるのだ。

例えば料理の場合も、「冷蔵庫チェック」→「献立検討」→「足りない食材の調達」→「調理」→「楽しい食事」→「後片づけ」→「残り物保存、ごみ処理」→「明日に備えて冷蔵庫の在庫確認」という、中村さん曰く、

「“冷”に始まり“冷”に終わる」という美しいフローである。

サポーターとしてはまず、そのフローを注意深く観察して学んだうえで、フローを乱さずに、さらに生産性を上げる工夫を考える。例えば、「料理が出来上がる頃を見計らってテーブルを拭く」とか、「食べ終わったら食器の底が汚れないよう、重ねずに流しまで運ぶ」といった、さりげなく、慎ましいけれど、シュフに大きく貢献できる「チョイ足しお手伝い」をすると、これはもう大変に喜ばれる。

そういう視点で家の中を見渡すと、できることがあるある!

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,555文字

/

全文:3,110文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!