J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2020年03月刊

特集│CASE 1 SCSK 2019年から健康経営の「第2ステージ」へ 「社員のため」のブレない健康経営が 信頼関係と健康意識を育む

2013年に本格的に働き方改革をスタートさせ、それと連動して社員の健康に関する取り組みも着実に進めてきたSCSK。
改革実現の鍵となったのは、「変えなければいけない」という会社の本気度と「社員を大切にする」というブレない姿勢だった。同社の歩みについて話を聞いた。

残り:3,248文字

/

全文:4,331文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

中藤崇芳氏
SCSK 人事グループ ライフサポート推進部長

SCSK 株式会社
1969年設立。2011年10月、住商情報システムとCSKが経営統合しSCSKに商号変更。
コンサルティングから、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO、ITハード・ソフト販売まで、各事業が連携し幅広いITサービスを提供。
「夢ある未来を、共に創る」を経営理念に掲げ、社員を大切にする改革も進める。
資本金:211億5,200万円
連結売上高:3,586億5,400万円(2019年3月期)
連結従業員数:1万2,365名(2019年3月31日現在)

[取材・文]=平林謙治