J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年09月刊

成長の仕掛け人 第8回 社員一人ひとりが 主体的に仕事を生み出し 多様に活躍できる組織づくり

1980年代から続く女性社員の積極採用や2017年の全員正社員化など、時代の先を読む人事施策で話題を集めるクレディセゾン。
今年、戦略人事部トップ、そして同社歴代2人目の女性取締役に就任したのは、事業部出身の安森一惠氏である。
安森氏の軌跡をたどると、人事を託された理由が浮かび上がってきた。

残り:2,766文字

/

全文:3,688文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
安森 一惠 (やすもり かずえ)氏
1973年生まれ、1994年入社。セキュリティ部門のコールセンター等の勤務を経て、2011年に株式会社キュービタス途上管理センター長(セキュリティ部門長)、2015年信用企画部長に就任。
2018年信用企画部長と兼任でクレジット事業部長、2019年3月にクレジット事業部長と兼任で戦略人事部長就任。6月より取締役となる。

Company Profile
株式会社クレディセゾン
1951年設立。旧セゾングループの「感性の経営」のDNAが息づく独立系ファイナンスカンパニーとして、カードビジネスをはじめ、ファイナンス、ソリューションビジネスなどを展開。
経営理念に「サービス先端企業」を掲げ既存のビジネスモデルからの変革を図る。
資本金:759億2,900万円
社員数:3,239名
(2019年3月31日現在)

[取材・文]=田邉泰子  [写真]=中山博敬