J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年09月刊

私のリーダー論 引っ越しは素晴らしい仕事。 自社の理念浸透と人づくりで 笑顔溢れる世の中に

業界の常識を疑い、突き抜けた発想と情熱で引っ越しを変えてきたアップル引越センター。
同社を率いる文字放想氏は、「我々は単なる引越し会社ではない。
引越しをつうじて笑顔を増やすことを追求している」と語る。
異色の経歴をもち、挑戦者として新たな価値を創造し続けてきた文字氏に、もっとも大切にしているという企業理念や人づくりについて聞いた。

残り:3,786文字

/

全文:5,048文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


文字放想(もんじ ゆきお)氏
アップル引越センター 代表取締役社長

生年月日 1984年10月19日
主な経歴
1998年 引っ越し会社でアルバイトとして入社。その後、引っ越し会社数社でアルバイトや社員として勤務
2005年 当時勤務していた会社のオーナーの「人はいつか辞めるから、辞めるまでこき使った方が得だ」という発言をきっかけに退職
2006年 株式会社アップル 設立
代表取締役 就任
現在に至る

企業プロフィール
株式会社アップル
屋号は「アップル引越センター」。2006年設立。
「他の人に勧めたいか」というNPSを経営と人事評価・報酬の指標に据える、徹底した顧客意識で事業を展開。業績を堅調に伸ばす。
資本金:1,000万円
従業員数: 437名(社員148名)
売上高: 17億円(2019年7月期見込)

取材・文/谷口梨花 写真/中山博敬