J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年01月刊

特集2│Opinion 1 エンゲージメント調査からわかること マネジャーは部下の有無別に 専門的なトレーニングや再定義が必要

ウイリス・タワーズワトソン取締役の岡田恵子氏は、マネジャーのエンゲージメント低下には、日本企業特有のしくみと慣例が大きく関係していると話す。現状の課題と有効な打開策について聞いた。

残り:3,401文字

/

全文:4,535文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

profile
岡田恵子(おかだ けいこ)氏
ウイリス・タワーズワトソン 取締役
Talent & Rewards 統括

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経てウイリス・タワーズワトソン入社。事業改編や企業変革などにともなう社内外へのコミュニケーション戦略の立案・実施支援、および新制度の定着と運用に向けたプログラムの設計と実施に従事する。社員のエンゲージメント、組織風土サーベイとその後のアクションプログラム展開など、チェンジマネジメントに豊富な経験をもつ。エンゲージメントに関する寄稿多数。

[取材・文]=田邉泰子